にほん語教育をReクリエイトする

TABUNKAは「にほん語教育」をReクリエイトする会社です。

「外国人のためのにほん語教育」は、従来のように、一人の日本語教師にお任せ!で本当に大丈夫でしょうか。
「にほん語教育」は普通、次のような手順で行われなければなりません。


  1.どんな場でどんな「にほん語教育」が必要なのかニーズを分析する。
  2.ニーズに適した「シラバス(指導項目)」を選定する。
  3.シラバスに応じた教案を用意する。
  4.教案を基に必要なTool(教材・テスト類)を作成する。
  5.外国人のためのにほん語教育を必要としている団体に対して日本語授業を行う。  

◆TABUNKAはこの一連の作業を「一人の日本語教師に任せる」のではなく、
 これをまとめて共通のToolを作り、TABUNKAでトレーニングを積み一貫した指導法をマスターした教師(JET)授業を担当するJpackクラスとして販売します。

 TABUNKAのJpackとは?

TABUNKAが請け負う「にほん語教育」Jpack

  1.大学・専門学校・日本語学校等教育の現場のサポートJpack
  2.介護・看護の現場で働く外国人のためのJpack
  3.日本企業で働く外国人のための各企業別「ビジネスマナーJpack」
  4.日本にいる外国人のための「災害避難対策やさしいにほん語Jpack」
  5.日本で暮らす外国人のための「ご近所付き合いJpack」

TABUNKAは現場に必要なにほん語教育のニーズに応えます。

  1.各現場でどんな「にほん語教育」が必要かニーズ調査を実施。
  2.各現場に合わせた「にほん語教育」のプランニングを行います。

TABUNKAのJpack教材は「K.K.メソッド教授法」に基づいて作成されています。

  1.Jpack教材は全ては「にほん語を日本語で教える」長沼式直接法を基に考え出された
    教授法「K.K.メソッド」により作成されています。

TABUNKAは「にほん語教育トレーナー」(JET)は、にほん語教育のエキスパート!

  1.Jpackを指導するトレーナーは全員が教授法「K.K.メソッド」によりトレーニングを受けた
    「にほん語教育」のエキスパートです。

TABUNKAのJpack派遣事業

 TABUNKAの「Jpackクラス派遣事業」の利点

TABUNKAでは各日本語教育機関で行われている「日本語教育」をより効果的に、より能率的に運営していくために
「にほん語教育サポートプログラム」の一つとして「Jpackクラス派遣事業」を行っています。
●以下は一般の「日本語教育機関で行われている日本語教育」と「TABUNKAのJpackクラス派遣事業を導入」した場合とを比較したものです。


〈例1〉一般の日本語教育機関が行う「日本語授業クラス実施」の流れと問題点
↓ 「日本語教育機関」の教務関係者(=日本語教師)だけが日本語授業に関わった場合の流れと問題点。

〈例2〉TABUNKAの「Jpackクラス派遣」が担当するクラスの流れとJpackクラス派遣の導入で生まれる効果

 TABUNKA 派遣事業価格

    TABUNKAのJpack 価 格
1.学校設立サポート 1,000,000円 ●「日本語教育サポート事業」
(1クラスMAX20名)   
1.発音指導Jpack/20h 130,000円
2.学校運営サポート 300,000円 2.初級指導Jpack/510h 3,315,000円
3.カリキュラムデザイン作成サポート 500,000円 3.漢字指導Jpack/80h 520,000円
     4.中上級指導Jpack/510h 3,315,000円
    5.JLPT対策指導Jpack/80h 520,000円
    6.EJUT対策指導Jpack/40h 260,000円
    7.日本の行事実施サポート/1回 100,000円
     8.日本文化指導Jpack 100,000円
    9.進学指導・面接指導Jpack 130,000円
    ●「面接試験」のためのJpack 1.志望理由書の作成と面接練習  
    ●「日本語科」Jpack    
    ● 介護・看護の
  コミュニケーションJpack
   
    ● ビジネスマナーJpack    
    ● 外国人住民のための
  近所付き合いJpack
   
    ● 災害時の避難対策のための
  やさしいにほん語Jpack
   
    ● 塾で学ぶ
  外国人児童のためのJpack
   
にほん語教育ならTABUNKAにお任せください!あなたのニーズに応じた”日本語教育システム”を提供します。